株主還元

基本方針

中長期の事業及び投資環境等の経営状況を鑑みた上で「配当政策」「自己株式の取得」「株主優待」の3つを軸に展開し、これら3つの総還元性向(還元前の当期純利益に対する割合)は30%を目安とします。

  • 「配当」は、連結での配当性向(当期純利益に対する割合)20%程度を目安とします。
  • 「自己株式の取得」は、株主価値の向上・資本効率の向上などを目的とします。
  • 「株主優待」は、当社事業へのご理解と長期保有の株主様の増加を図ることを目的とします。

配当金

当社は、株主の皆様への利益還元を経営の重要課題の一つと認識し、将来の事業拡大と財務体質強化のため、必要な内部留保を確保しつつ、株主の期待に沿えるよう安定した配当を展開していくことを基本方針としております。
平成28年3月期につきましては、通期の業績が当初の想定を上回り好調に推移したことにより、1株当たり16円の普通配当を実施させていただくことといたしました。

優待内容

弊社では株主の皆様への利益還元といたしまして、株主優待制度を上場以来実施しご好評をいただいております。この制度は、3月31日現在の株主の皆様に対し以下の優待を行ない、長期で保有いただくとその金額が2倍になるという制度です。

1.優待品目

株主しかもらえない、オリジナルのデザインだよ。

優待品目は、「チケットぴあギフトカード」「オリジナルシネマギフトカード」「オリジナル図書カード」の3品目となります。これらの3品目を以下の優待区分の金額の範囲内で、自由にお選びいただくことができます。

2016年の優待品目例        

2.優待内容

100株を1年以上持っていれば、5000円分もらえちゃう。

保有株式数、保有期間に応じて下表のとおり優待内容を設定しています。保有株数によっては上場企業の配当利回りを実質的に凌駕する優待制度となっております。

※期の途中での売買や貸し株サービスの利用などによって、株式の株主名簿上にお名前のない期間があった場合、
 継続保有とはなりません。