ぴあ総研が調査・編集する『2022ライブ・エンタテインメント白書』が発刊

2022年10月05日

ぴあ総研が調査/編集を行った『2022 ライブ・エンタテインメント白書』が、10月7日(金)に発刊となります。

同白書では、2000年よりぴあ総研で毎年行ってきた国内のライブ・エンタテインメント市場規模の詳細データを掲載すると共に、2020年のコロナ禍による壊滅的な打撃を経て、2021年の人流や経済活動の回復とともに緩やかな回復の兆しをみせたライブ・エンタテインメント市場を定量・定性の両面から詳細に分析しています。
 *ライブ・エンタテインメント市場規模=音楽コンサートとステージでのパフォーマンスイベントのチケット推計販売額合計と定義。

今回は、特別企画として「2020年代、ライブエンタメ産業に何が起こり、これから何が起ころうとしているか」をテーマに、アソビシステム代表取締役社長・中川悠介氏、インクストゥエンター代表取締役・田村優氏、ドワンゴ専務取締役CCO・横澤大輔氏による座談会を行い、コロナ禍前後でのライブエンタメを取りまく環境の変化と今後の可能性について語っていただきました。

■『2022ライブ・エンタテインメント白書』のサマリー

summary2022.jpg

  ⇒ ダウンロードはこちらから


【『2022ライブ・エンタテインメント白書』目次】
● <特別企画>
「2020年代、ライブエンタメ産業に何が起こり、これから何が起ころうとしているか」
[論点整理]
[座談会]中川悠介氏(アソビシステム株式会社 代表取締役社長)
     田村優氏 (株式会社インクストゥエンター 代表取締役)
     横澤大輔氏(株式会社ドワンゴ専務取締役CCO)
[年表]新型コロナウイルス感染拡大とライブ・エンタテインメント時系列事象
[消費者アンケート]コロナ禍でのライブ・エンタテインメント参加実態
● <DATA>
 2021年ライブ・エンタテインメント市場:音楽+ステージ全体、サブジャンル別
●<付表> 性別×世代別 お気に入り登録アーティストランキング
 ライブ・エンタテインメント市場の時系列推移データ

■電子書籍『2022ライブ・エンタテインメント白書(レポート編)』発行概要
 刊行:2022年10月7日(金)
 定価:20,000円(税別)
 発行:ライブ・エンタテインメント調査委員会
 販売サイト:kindle、kobo、bookstoreほか

■『2022 ライブ・エンタテインメント白書(データ編)』データダウンロード
  詳細分析につきましては、以下のサイトにてデータ販売いたします。
  ⇒ http://live-entertainment-whitepaper.jp

【本ライブ・エンタテインメント市場調査について】
ライブ・エンタテインメント市場を客観的に評価する市場規模や動員数等のデータがほとんどないという状況を受けて、ぴあ総研が2000年から推計をスタートしたものです。2011年からは、その主旨に賛同する業界団体・企業によって構成される「ライブ・エンタテインメント調査委員会」が同調査の実施を引き継ぎ、ぴあ総研が同委員会から委託を請けて行っています。日本で唯一のライブ・エンタテインメント市場全体を捉える統計調査として信頼をいただいています。

【ライブ・エンタテインメント調査委員会の参画団体・企業】
一般社団法人 日本音楽事業者協会
一般社団法人 日本音楽制作者連盟
一般社団法人 コンサートプロモーターズ協会
一般社団法人 日本音楽出版社協会
一般社団法人 日本音楽著作権協会
公益社団法人 日本演劇興行協会
株式会社 電通
株式会社 博報堂DYホールディングス
株式会社 博報堂
株式会社 博報堂DYメディアパートナーズ
ぴあ 株式会社
株式会社 ローソンエンタテインメント
株式会社 イープラス
コミュニティ・ネットワーク 株式会社