ぴあの業績

個人投資家のみなさまに、ぴあをより深くご理解いただくための情報をわかりやすくご紹介いたします。
ぴあの企業活動を知って、株主になりませんか?

業績と見通し

直近の決算情報

【2018年度決算】

中期経営計画の初年度にあたる2018年度のぴあグループの連結業績は、音楽、スポーツ、イベント、映画等の主要ジャンルを中心にチケット販売が好調に推移し、売上高は過去最高を更新、営業利益・経常利益・当期利益についても、増益で着地しました。
詳細はこちら

※次回の決算発表予定:【2019年度第1四半期決算】2019年8月

主要な経営指標

売上高

経常利益

当期利益

業績見通し

2018年度~2020年度の3ヶ年は、以下を骨子として中期経営計画を推進します。
①チケット流通事業を基軸としつつ、主催興行ビジネスのさらなる拡充を図り、会場運営事業の立ち上げを進める。結果として、ライブコンテンツの供給からユーザー体験までをトータルに提供できる、ぴあならではのバリューチェーンの成立を目指す。
②2019年のラグビーW杯や、2020年の東京オリンピック・パラリンピックをはじめとする、大規模な国際的イベントのチケッティングオペレーションの成功を通じて、事業領域やビジネスモデルを拡大し、国内外におけるぴあのブランド価値を高める。
③新規事業・サービスの開発を推進するとともに、働き方改革等を通じた生産性の向上を図り、中長期的な事業戦略を策定する。

これに伴い、中期経営計画の2年度目である2019年度の業績の見通しは、売上高1,800億円、営業利益14.5億円、経常利益14億円、当期利益8.2億円となる予想です。

(百万円)
【連結PL】 通期
2018年度実績 2019年度予想
売上高 179,969 180,000
営業利益 1,377 1,450
経常利益 1,348 1,400
当期利益 817 820