ソリューションビジネス

ぴあでは、チケット販売を行うだけではなく、エンタテインメント業界の多数の取引先に、規模や目的、用途に応じて、長年の経験とノウハウを活かして開発しているチケット販売システムの提供を中心に、プロモーションや顧客戦略などを行うソリューションサービスを展開しています。

興行主催者やスポーツ団体等に対しトータルなサービスを提供

スポーツ団体や興行主催者、ホール・劇場などにチケット販売システムを提供するとともに、当社に蓄積されたエンタテインメント領域におけるさまざまなデータを活用し、法人向けの各種ソリューションビジネスを行い、収益の拡大やマーケットの活性化に向け幅広い業務をサポートしています。

会場サポート

新国立劇場
サントリーホール
東京芸術劇場

―劇場・ホール―        

新国立劇場、サントリーホール、東京芸術劇場、梅田芸術劇場、天満天神繁昌亭、御園座 など

―スタジアム―        

住之江競艇場、日産スタジアム、阪神甲子園球場、ポートピア梅田 など

興行主催者サポート

ウドー音楽事務所、フジテレビジョン、ジャパン・アーツ、キョードー東海、キョードー東北、読売日本交響楽団 他多数

スポーツ団体サポート

各種競技団体        

  • 公益財団法人 日本サッカー協会(JFA)
  • 公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)
  • 公益財団法人 日本ラグビーフットボール協会
  • 公益財団法人 日本体操協会
  • 一般社団法人 日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ) 
  • 公益財団法人 日本バレーボール協会
  • JRA日本中央競馬会
  • 東京シティ競馬 など

スポーツチーム        

  • 浦和レッドダイヤモンズ、横浜F・マリノス、
    ガンバ大阪、川崎フロンターレ、
    鹿島アントラーズ、セレッソ大阪、
    FC東京、名古屋グランパスエイト、
    北海道コンサドーレ札幌、徳島ヴォルティス など
  • 東京ヤクルトスワローズ、中日ドラゴンズ、
    阪神タイガース、福岡ソフトバンクホークス、
    横浜DeNAベイスターズ など

会員管理サポート

チケッティングシステムと会員制度のノウハウを活用して、興行主催者やホール・劇場などが運営する会員組織の会員管理やチケット販売業務を代行しています。

ページの先頭へ戻る

規模や目的・用途に応じて最適なソリューションサービスを提供

お客様のチケッティングに関するご要望、規模、目的や用途によって、様々なソリューションサービスを提供しています。

チケットの販売を委託したい

イベント興行主催者向けWeb委託窓口

  • チケットぴあへの委託販売サービス
    「チケットぴあ Web窓口」は、お客様が主催するイベントのチケットを「チケットぴあ」で販売したいと希望された場合に、お気軽にご委託手続きが簡単に行えるサービスです。指定席の販売をはじめ、抽選販売や座席選択などもご利用いただけます。

自社サイトでチケットを販売したい

「チケットぴあASP」サービス

  • 「チケットぴあ」のシステムをASPで提供する法人向けサービス。貴社のWEBサイト上にてチケットを販売できる他、ぴあの販売ネットワークでの発券・引き取り、票券管理業務まで一括して実施します。現在、50社以上に導入しています。

「ぴあGettii」サービス

  • ぴあと株式会社リンクステーションが運営する主催者向けチケット販売管理システム。

自社サイトでエンタテインメント情報や販売機能を提供したい

「チケットぴあWEB API」サービス

  • 「チケットぴあ」の公演情報/アーティスト情報/会場情報や、コンテンツの検索機能、チケットの販売機能などを法人向けにAPIで提供し、現在では約40サイトに展開しています。

ページの先頭へ戻る

スポーツ振興くじ「toto」の販売サポートを実施

誰もがスポーツに親しめる環境の整備や、世界の第一線で活躍する選手の育成、国際大会の開催援助など、その実施のための財源確保を目的としたスポーツ振興くじ「toto」。ぴあは主催元である独立行政法人日本スポーツ振興センターに対し、販売店舗の運営指導や教育研修の実施、販売促進のためのプロモーション活動などの各種業務で協力しています。

ページの先頭へ戻る

国際的なイベントでも、チケッティング業務をサポート

2002年 FIFAワールドカップ
写真:AFP/アフロ

ぴあでは、これまでの経験と実績を十分に活かし、様々な国際的なスポーツ大会やイベントのチケッティング業務を主催者様や興行元様とともに担当してまいりました。

【これまでの実績】
・長野冬季オリンピック(1998) ‥‥「チケットマネジメント」のカテゴリーにおける「オフィシャルチケットサプライヤー」に。以降、全てのオリンピック大会でチケット販売業務を担当
・2002FIFAワールドカップ(TM)
・中国2010年上海国際博覧会
・2017アジア冬季札幌大会
・ラグビーワールドカップ2019日本大会 など

なお、2020年の東京オリンピック・パラリンピックにおいては、同大会組織委員会よりチケッティング業務委託事業者(TSP※)に正式に選定されました。(2019年1月現在)
※TSP...Ticketing System & Service Providerの略

ページの先頭へ戻る

業界の課題解決を目指し、公式チケットトレードリセール「チケトレ」の運用・管理を担当

チケトレ

チケトレ

2017年6月からスタートした公式チケットトレードリセール「チケトレ」は、購入済みのイベントチケットを、お客様どうしがチケットの券面金額で2次売買することができるエンタテインメント業界団体公認の公式サービスです。

エスカレートするチケットの不正高額転売問題に対し、(一社)日本音楽制作者連盟、(一社)日本音楽事業者協会、(一社)コンサートプロモーターズ協会、コンピュータ・チケッティング協議会の4団体が協議を重ね、実現にこぎつけました。そして、業界からの要望にお応えするべく、ぴあが本サービスの構築・運用・管理を受託しています。

チケット高額転売や、不正転売によるお客様間のトラブルを抑止し、健全な2次流通を推進するとともに、2019年6月のチケット転売規制法の施行を踏まえ、更なる浸透を図っていきます。